農泊への道

,2020・1・14(火)(曇りのち雪)

4年前からの計画、、「馬屋のリノベーション」

私が子供のころに飼っていた牛は、

もういなくなって、60年ぐらいになる。

イチョウの葉の乾燥小屋になったり,

いろんなものの倉庫になったり、

私が5年半前にUターンしてきた時は、

もうごみ置き場といっても過言ではなかった.。

.

中を強制的に片づけて、

建物内の土を30cmほどかき出してもらい、

ベタ基礎を打ってもらった。

屋根は、レンガ色の陶器瓦に吹き替えて、、

今日に至っていた。

いよいよ内装工事に着手。

大工は、私が2級建築士を取得して以来の相棒!

大阪から来てくれる 『久米さん』

フリーハンドの図面で、

『ハイ!ハイ!』と、やってくれる。

父の生業の製材の30年以上放置された材料も、

使えるものは積極的に使っている。

久米氏が使えないものは、ストーブの薪になる。

大阪の合間を見ての仕事なので、

夏までに仕上がれば、、、『万々歳!!』

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ