バンコク 『フジデンタルクリニック』

歯、歯、歯、

今日はチョッと長いですが、特にバンコクでお住まいの方には、最後まで読んでいただきたい。)

 

スペアリブをかじっていた、父の入れ歯の前歯が、一本かけた? というか、土台から外れた、、。父の入れ歯はかなり優秀に出来ていて、私が食べられるものであれば、何でも食べる。スペアリブも、手羽先のから揚げだって、骨だけにするぐらい当たり前のこと。

 

前歯の無くなった入れ歯の治療?に、診療所へ~~

父は診察室に入ることも無く、上下の入れ歯と、抜けた前歯を歯科衛生士に渡して、待つだけ!!

心筋梗塞体験者の私は、50日毎ぐらいに定期健診に診療所には行くが、内科の向かいの歯科医には、まったく用事が無かった。

でもせっかく来たので、バンコクで、全部治療してきた歯も3年になることだし、すき歯のところに物も詰まるし、、歯石も気になるので、、、トライ!!

63歳ともなると、まことに情けないがオリジナルの歯は半分以下、、

バンコクで、1年がかりで、親知らずを抜いたり、メタルのかぶせもを、白い歯に替えたり、、、保険治療範囲で、全部やってきた。

それが、、私が日本を留守にしている間に、波野のような過疎の診療所に、歯科医が併設されているではないか、、

正直バンコクで治療してきたことを、後悔した。

バンコクの歯医者さんで作ってくれた保険申請書類は、大阪市住之江区保険課に提出、、

3割負担とまでは行かなかったが、確かに適応されて返還されてきた。

 

私の歯を、診た先生は、一瞬驚いていた、、。
全部の歯の記録をとって、『すごいですね~~』、、
そらきた!!絶対(ノーグットなのだ、、)と、思った瞬感、、。
『僕もこの歯を推進しているのですが、保険が利かないので、皆さんしないのですよね~~(かぶせている歯のこと、、インプラントではない)1本10万円掛かります。』

「3年前にバンコクでやってきました。」
先生はバンコクで治療してきた事にさらに驚いていた。
『方法も、技術も、素晴らしいですよ!!』 と、、、

 

物が詰まるすき歯は、歯間ブラシ以外に方法は無く、、。
歯石を取ってもらい、、次回はと聞くと、『3年間で、このぐらいの歯石だと、また3年後でもよいですが、誕生日毎でということで。』
歯磨きもほめてもらって、、


(保険治療が出来ないタイプのかぶせ物は日本では、私の歯は150万!!) もちろん自費でもこんなに払ってはいないし、保険で還付もしてもらったので、40万位ですんだ。

 

何処の歯医者さんでも同じクオリティとはいかないだろうし、先生にもよるだろうと思う。

 

バンコクで、お住まいの方々にぜひ知らせたいと思いつい長くなってしまった。

 

 

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ