開拓民、、畑で全部燃やしたい!!

開拓の日々


もっと簡単に終わると思っていた、、。


大寒波や、雨、などで出来ない日や、所用でいけなかったり、、
だが、もう延べ20人工位やっているが、後、6人工は投入しなければ、上ものは、片付かない。
上ものが片付けば、あとは、ショベルカーやユンボなどの、大型土木機械で、脱根して整地してくれる、もちろん有償!!


新しい農地を買った方が安すい、、

切った木は、ストーブサイズに切ってもらっているので、畑の往復の度に、車一杯に積んで帰る、、立ち枯れさせているので、せっせと、家のストーブにくべている、、、

アリが砂糖を運んでいるようなものだが、やらないよりまし、、。


通りすがったお友達が、
『SUMIKOさん、イチョウの木は燃えないよ~~』 と、進言してくれた。
昔から、イチョウの木も、葉も、燃えないと言うのは、常識のようになっているが、、

燃えにくいのは、『樹皮』、、立ち枯れて15年以上なので、樹皮は簡単にはがれる、、

全部はがしてストーブに、、、煙も少なく、気持ちよく燃える。


とりあえずは、今期で、燃やしてしまえるぐらいは持ち帰るつもりだが、、、

ここの木を全部ストーブが食べつくすには、5回ぐらい冬を迎えなければいけない。

 

 

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ