毎日元気に取り組んでいます!!

農業大学研修生の記念にと思って書いた4000字の農業記録。

うれしいことに、各都道府県に一人は入賞する 『優良賞』 。

人生の後半に、思わぬプレゼントを戴いた、、、、。
お見苦しいこと覚悟で、掲載を、お許しを!!
*******************

入賞者決まる /熊本

 第44回毎日農業記録賞(毎日新聞社主催、農林水産省、文部科学省、県・県教委など後援、JA全中など協賛)の入賞者が2日、発表された。県内の一般部門は優良賞に阿蘇市波野小園の県立熊本農業大学校研修生、樫木すみ子さん(63)の「60歳でUターン」、熊本支局長賞に熊本市西区八分字町の同、田中正二さん(54)の「激動の大地からの芽生え(新たなる挑戦)」に決まった。高校生部門は優良賞に山鹿市の鹿本農高3年、矢野大吉さん(18)の「鹿農で見つけた生きる道~甘酒とともに~」、熊本支局長賞に熊本市西区上代3の熊本農高3年、上山祥穂(さほ)さん(17)の「moveat活動の発展~食生活で未来を考える~」が選ばれた。

 ★一般部門 優良賞

タイから帰国、古里で農業 樫木すみ子さん(63)新規就農研修生=阿蘇市波野

おしゃれな格好で農業に励む樫木さん

 「美容師20年、建築デザイナー20年で生きてきたので、次の20年は農業で頑張りたい」

 生まれは阿蘇市波野。14歳の時に兄を頼って大阪へ出たが、心の中には古里の波野がいつもあった。タイ・バンコクでの美容室経営は驚くほど順調だったが、残された人生を「古里で農業をしたい」と60歳で帰国した。

 荒れた実家の庭や畑を整備したものの、高菜やパクチーはすぐに花が咲くなど理想と遠い結果に。そんな中、今年4月から週3日、新規就農支援研修生として県農業大に通う。

 バンコクで培った人脈を通じて食品メーカーからハーブやパクチーなどの生産委託を受け、研修生らと来春から始まる植え付けや収穫に胸を高鳴らせている。【野呂賢治】

2 Responses to “毎日元気に取り組んでいます!!”

  1. 畑中夫婦 より:

    久しぶりに樫木さんのお元気な笑顔が見られて嬉しいです(*^^*)おめでとうございます!♪

    • sumikokashiki より:

      畑中ご夫婦 こんばんわ!!
      自分の写真ほとんど撮りませんので、とっても恥ずかしいです!!
      本文の方は、まだ毎日新聞に帰属していますので、、、そのうち、掲載できると思いますので、ぜひ読んで下さいね~~

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ