「波野の山」の記事一覧

お取り寄せ~?「篠竹の竹の子」

5月25日 『篠竹の竹の子』 竹の子と呼ばれる中では、一番の珍味といえよう。 先だっての大型連休に帰省してきた、姪の主人が、どこかで食べてとっても気に入ったらしく、、 『インターネットで取り寄せよう!!』 と、いう、、、・・・

自営業者の『維持』と根性!!

自営業の根性 私も、ずっと自営業で、やってきたので、そのがんばりも、責任感も、つらさも、面白さも、よく分かる。 家の近くで仕事をしてもらうことは、めったに無いことなので私の興味も多い。 この木材は、日田中央木材市場に行く・・・

これぞ阿蘇の山奥にふさわしい!!

冬仕事、、、伐採 伐採は、冬が良いと聞く、、理由は『虫がつかない』 樹皮と木の間に、すぐに虫が入ってしまうらしいのである。 冬の材木は多少なりとも、値段が良い。   バンコクから戻ってきた時から家の周辺は切って・・・

野生のベリー、我々は『牛イチゴ』と呼ぶ!

今しかない!! 入梅したら一日おきに大雨が降る、、、晴れたらすることが多すぎるのだが、 どうしても、『今しかない』のだ、、、 『野生のベリー』     収穫は、恐ろしく勇気がいる!!、、遠いわけではな・・・

ふきのとう

阿蘇の山奥の春一番   秋田ふきの、『ふきのとう』 秋田ふきは、多分日本で一番大きな品種だと思う、、?。   『秋田ふき』 は、パウンドケーキや、クッキーなどに使う 『デザート用のジャム』 にする。 ・・・

波野の山 『春』

もう春はそこです。 学名はわからない、、、、私たちは、 『オバンチョ』 と、よぶ! よく見れば、もう花をつけている。赤い小さな実をつける。とってもおいしい!! 半日陰の、木立の環境が好きなようだ。 5月の中ごろには、小豆・・・

山の空気  『春』

波野の山     私は、春待ちの野山が好きだ。 すっかり葉を落とした、落葉雑木は、 静かながらも、 どこかに希望が見える。       若い力強さを感じる。 放置されたま・・・

波野の山

波野の山 波野の春は、 見た目はまだ遠い、、、 地面に中は確実に着々と 春は来ているはずである。 寒さも緩むこの時期が、山に見回り時である。 落葉樹はまだ新芽を吹いていないので、 山は明るい!! 一年に一度ぐらいの、自分・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ